ベース顔さんを小顔に!お悩みカバーのヘアスタイルを美容室でオーダーしよう

強い女性といった印象で、美容室求人の応募の際にも存在感のあるベース顔さんですが、女性らしさを求める上では輪郭がちょっとした悩みのタネに…。キリッとした雰囲気でかっこいい女性というイメージも、自分のなりたい理想でなければ意味がありません。

「エラやハチが張っていて可愛い洋服が似合わない!」
「ショートにしたいけど、男性っぽく見えるからできない…」

そんなベース顔さんのお悩みをカバーして可愛らしく仕上げるオススメのヘアスタイルを、レングス別にくわしくご紹介いたします!

ベース顔さんに合う「ショートカット」スタイルって?

ベース顔さんはエラや頭周りのハチが張っているのが特徴的。そのため、サイドの髪でエラをうまく隠すのが大きなポイントになります。ショートカットの場合、バックは短めに切っても、フロント側は長めにとっておきましょう。前下がりボブのように、ヘアスタイルに動きをつけると神の流れで輪郭がぼやけて女性らしいやわらかな雰囲気になります。
また、トップと後ろ側を短めにカットし、セットでボリュームを出せるようにすると全体のバランスが良くなります。

ベース顔さんに合う「ミディアム」スタイル

美容師実は、ミディアムヘアはベース顔さんにとってもっとも気を付けなければならないヘアスタイル。サイドラインを髪でごまかせるため重宝しそうな髪型ですが、ストレートヘアにしてしまうと輪郭が浮き出た状態になってしまい、顔が大きく見えてしまうリスクがあります。

ミディアムの長さにカットしたいなら、「立体的なスタイル」を意識しましょう!髪に動きを出すのにパーマは大正解。特にベース顔さんは存在感のある雰囲気に可愛らしさをプラスできるため、より魅力ある女性に。

ベース顔さんに合う「ロング」スタイル

ロングヘアを楽しみたいベース顔さんにオススメするのは、「縦長ラインを強調した髪型」です。サイドの髪は顔に軽くかかるように内側にカットすることでかくばった印象をカバーできます。
ロングは髪の重さでトップが潰れてしまいがちなので、美容室でオーダーするときはトップにボリュームを出しやすいスタイルを提案しましょう。また、トップと一緒に耳まわりにボリュームが出せるとより女性らしいイメージに変身できます。
すっきりとした顔立ちに大人っぽいクールな雰囲気を合わせ持つ「面長さん」。でも、面長ならではの悩みもたくさんあるんだとか。

「丸顔のような華やかさがなく、顔が地味に見えがち…」
「大人っぽい見た目のせいで老けて見られる!」

老け顔は顔が暗くなりがちで、男性への印象や美容室求人などの応募の際のイメージなどにも大きく影響してしまいます。
そんな面長さんの悩みをカバーしながら、「顔の形を活かすオススメヘアスタイル」をレングス別にご紹介いたします!

面長さんに合う「ショートカット」スタイル

伸ばした髪を思いっきり短くイメチェンするなら断然ショートカット。オトナな見た目と子供っぽさを漂わせるヘアスタイルで大人可愛いを手に入れましょう!

面長さんが髪型で可愛さを出すときに気を付けるのが、「前髪」。伸ばして流すだけだと、のっぺりとした印象になるだけでなく、縦ラインが協調されて余計面長に見えてしまいます。
できるだけ前髪は作って、幅を広めにとった重めバングに仕上げることで、横ラインを強調してバランスを取りましょう。

面長さんに合う「ミディアム」スタイル

面長さんに1番似合うのが、実は「ミディアムスタイル」!ただ、髪がストレートすぎると面長が協調されるので、パーマやワックスで無造作に動きをつけることをオススメします。
特にボトムに大きめのカールを入れたりしてボリュームをだすと、縦ラインをごまかしながら小顔効果もゲットすることができます。

面長さんに合う「ロング」スタイル

キレイなロングヘアを保ちたいなら、トップのボリュームは控えめなヘアスタイルを心がけましょう。ヘアアレンジでオススメなのは、「サイド寄せ」。片方の髪で輪郭を隠すことによってアシンメトリーで縦ラインをカモフラージュすることができます!

「老け顔」と自分を非難しがちの面長さんですが、幼く見られがちな日本人には珍しい「大人な美人さんタイプ」がもっとも多い輪郭なんです。
そんな素敵な顔型をヘアスタイルでデメリットにしてしまうのはもったいない!美容室でカットするときは紹介したポイントを意識して、面長な形に合った髪型をオーダーしてみましょう。

美容室の求人をお探しなら美ジョブナビ
■http://tayarec.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です